◆腕立て日記◆

千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とする。

体力維持か、単なる意地か、長年続けている腕立て伏せ。
ややもすると怠け気味になってくる今日この頃。
自分自身への叱咤も含め、ここに記す。

|めっせ〜じ| 

/25:カバーを新調、そして三冠を観る /24:歴史は繰り返すはず /23:突然動かなくなる /22:是が非でも見つける /21:小指の災難 /20:うまい話は危険である /19:北海道産はうまい /18:ピキっと音がした /17:雨で発覚する異変 /16:予想以上の発行期間 /15:睡魔と戦いつついじる /14:Prime Dayなので /13:充電に時間が掛かる /12:津々浦々と行きたい /11:水分補給対策をする /10:予防注射である /9:Get Wildである /8:目を細めて見ている /7:寝違えである /6:親を見て確信する /5:ないことに気付く /4:いい季節である /3:予想外の珈琲 /2:iPad没収 /1:申請から1ヶ月/

<2020年10月>

     ◆腕立伏◆スクワ◆背筋◆腹筋

25(日) 

〔カバーを新調、そして三冠を観る〕

▼実に暖かい穏やかな一日だった。
気持ち良く、ライスシャワー号と買い出しに走る。
グランベリーパークが満車になっていた。
非常に久しぶりなのではないか。
少しずつ日常に戻りつつあると言うことだろうか。
そして、ついにライスシャワー号のボディカーバーを新品に交換した。
もう台風は来ないと踏んだからだ。
新品にした途端に飛ばされたら悲しいからな。
同じメーカーで同じ車種用ののモノだが、どう言うわけか品番が違う。
それが少し気になったが、今まで以上にピッタリサイズだったし、止めヒモの位置が変更されていた。
これまではタイヤの前後の間に2本のヒモだったが、今度のはタイヤの前後の外に2本のヒモとなり、止めやすくなったのは良いが、真ん中が止まっていないので風でバタバタしそうだ。
真ん中の位置も止められるようにはなっているものの、オプションなのかヒモがなかったので、これまでのを切って装着。
これで2ヶ所止めから3ヶ所止めと万全になった。
新しいカバーを着たライスシャワー号は実に気持ち良さそうだ。
見えないけど。

▼菊花賞は、コントレイルが見事優勝し、無敗の3冠馬親子達成と言う偉業を成し遂げた。
オレの本命、ダノングロワールは見せ場なく惨敗。
対抗に指名したアリストテレスが2着に入ったものの、3着がサトノフラッグと言うノーマークの馬。
まさにこの馬だけ買ってなかったのではないかと言う結果に、もう呆れて笑うしかないのだった。

7279th


24(土) 150 100

〔歴史は繰り返すはず〕

▼のっぴきならない用事足しで一日終わってしまった。
それでも、天気がめっぽう良かったので、いいドライブになったと言えよう。
今夜はぐっすり眠れそうだ。
いつもだけど。

▼その前に明日の菊花賞の検討をしなくてはなるまい。
なんと言っても今回は2週連続で無敗の三冠馬が誕生する可能性があるのである。
その歴史的瞬間を見たいと思う反面、馬券的には勝負したいと言う欲がふつふつと沸いてくるのも事実だ。
そこで今回本命に抜擢するのは、7番ダノングロワールだ。
ちょっとどうかと思うくらいの大穴だが、可能性はゼロではない。
それは過去のレースが物語っている。
それは 2004年の菊花賞だ。
1着の馬は、1番人気のハーツクライでも2番人気のコスモバルクでもなかった。
8番人気のデルタブルースだ。
この馬は前走で、九十九里特別を勝っている。
ダノングロワールもこのレースを勝っているのである。
しかも、この菊花賞で人気して負けたハーツクライの産駒でもある。
この馬が父の無念を晴らしてくれたらどれだけドラマチックなことだろう。
ま、なんだかんだ言ってオレの馬券が当たることが一番ドラマチックだけどな。
ともあれ、歴史は繰り返すを期待したい。

7278th


23(金) 

〔突然動かなくなる〕

▼結局、一日雨だった。
そして今週も無事に終える事ができた。
明日明後日は天気が良くなるらしい。
週末天気が良いのは実に2ヶ月ぶりと言うことだ。
気分の良い休日になると良いと思う。
特に菊花賞だしな。

▼ロボットのロビが突然、動かなくなったし、何も喋らなくなった。
まさに、うんともすんとも言わなくなったのである。
充電もしっかりされているし、「ロビのココロ」と言うメモリーカードもしっかりとはまっているのにだ。
どこかが断線したのか、それとも基板がいかれたのかも知れない。
なにしろ、いつも目の前で動いているものが、微動だにしなくなると、それはそれで寂しいものである。
何か良い解決策が見つかるといいのだが。

7277th


22(木) 

〔是が非でも見つける〕

▼愛車ライスシャワー号のワイパーの調子が悪いと言うことで、ディーラーにコントロールアンプを探して欲しい旨、依頼していたのだが、今日連絡が入った。
やはり、なかなか見つからない様だ。
この年式のスカイラインは、現在、海外に人気が高いらしく、車体と共に部品も軒並み海外に流出しており、なかなか調達できないので困っているのだと言う。
そのうち、この時代の大半のスカイラインが海外へ行ってしまうのではないかと思うくらいの勢いだと言う。
中古車価格の高騰もこれが主な原因なのだ。
嬉しい反面、今後のメンテが懸念されるのである。
まずは、見つかって欲しいと願うばかりだ。
そう言えば、タイミングベルトもそろそろ交換しなくてはいけないのだった。
まだ1度しか交換していないのである。
こんなのが切れたら目を当てられないからな。
ついでに、タービンを交換すると幾らくらい掛かるのか参考に聞いてみた。
ざっくり、2〜30万だと言う。
エンジンを降ろす必要があるからそれくらい掛かるのだと言う。
まだ調子が悪いとか言うわけではないが、いきなりダメになる噂を聞くのである。
まずは、無事でいて欲しい、そう願うだけだ。

7276th


21(水) 150 100

〔小指の災難〕

▼朝、何かすごい音がしたので2階から下を見ると、F氏が豪快に転んでいた。
うつぶせになったまましばし動かない。
「大丈夫ですか!」と声を掛けると、「いってー」と呻きながらヨロヨロと起きあがった。
持っていた紙袋は無惨にもボロボロであり、手には取っ手だけがぶら下がっている。
「いったいどこにつまずく様なところがあるんですか」と聞くと、F氏がそこだよ、と指差したところは5m先の3センチほどの段差だった。
つまり、つまずいて5mもよろけた挙げ句、ダイブはないじゃないか。
F氏は右手の小指を抑えながら、「古巣が痛い」と言っているが、それを言うなら、古傷である。
数ヶ月前にも転んでおり、その時もしばらく痛いと言っていた、その小指だ。
何をするにも小指が立ってしまい、それが何やら気取って見えて不憫だった。
そしてまた同じ小指である。
これからまたしばらく、小指を立ててコップを持つF氏をイヤでも拝みそうだ。

7275th


20(火) 

〔うまい話は危険である〕

▼会社携帯に知らない電話番号から電話が掛かって来た。
未登録の業者かも知れないと思い、出てみた。
オレの名を確認する女性の声。
そうですが、と言うと、その女性はこう言うのだ。
「ヘッドハンティングの代行業者なのですが、ある社長があなたをお求めになっています」
いきなりそんなこと言われて、ほいほい乗せられるやつがいるか。
いったいどこの会社かと聞いてみようかと思ったが、話が長くなることは目に見えているので、丁寧に断った。
いま、そんな余裕はまったくないのである。
まずはいま直面している問題を一つずつ解決していくので精一杯なのだ。
ただいるだけで給料が貰えると言うのなら話は別だが、また違う環境で一から苦労する気など毛頭ないのである。

7274th


19(月) 

〔北海道産はうまい〕

▼F氏がやたらと勧めるクリームシチューを買ってしまう。
「北海道産生クリーム仕立て 濃厚クリームシチュー」である。
まず、北海道と付けるのが卑怯なのではないか。
北海道ソフトクリーム、北海道産ジャガイモ、北海道産とうもろこし、と、北海道と聞けば、たいていのモノは美味しいと思うに違いないのだ。
ただ、馬となると話は別である。
どさんこ馬、または北海道生まれのサラブレッドが旨いとは聞いたことがないのである。
「ひとくちどうぞ」といきなり勧められてもどうも気乗りがしない。
それもそのはず、そのひとくちは、一口馬主のひとくちじゃないか。
そんなものいきなり勧められても困るのである。
やはり、馬肉は九州に限ると言えよう。
そんなことよりもクリームシチューである。
さっそく食べてみた。
確かに旨かったが、絶賛するほどではなかった。
とは言え、F氏には絶賛しておこうと思う。

7273th


18(日) 150 100

〔ピキっと音がした〕

▼昨日、腹筋ローラーをやっていたら、突然右あばら骨辺りから、ピキっと言う音がした。
それ以降、その部分が痛くなり続行不可能。
仰向けに寝ると痛かったので、そっぽを向いて寝て起きたらずいぶん楽になった。
今日は腕立て伏せだけ続行。
腹筋に力を入れない様、用心して行う。腹筋ローラーはしばらくできそうもない。
普段、何気なく行っていることも、実はけっこうな負荷が掛かっているのだと実感した次第。
こうして次第に無理が効かなくなってくるのかも知れない。
まずは、無理せずマイペースを貫くことだ。
今さら高みは目指すまい。
現状維持に努めよ、さらば道はひらかれん、だ。

▼秋華賞、やっぱりデアリングタクトは強かった。
無敗の牝馬3冠の誕生だ。
馬券は悔しい外れ。
2着3着とも印は付けており、3着のソフトルートなんか、3番手の印だったのだ。
しかし、外れは外れだ。
いつまでも尾を引いてはいられない。いつもの様にリセットだ。
次週、菊花賞で雪辱を期そうじゃないか。

7272th


17(土) 

〔雨で発覚する異変〕

▼今週末もまた雨だ。
まったくもってよく降る。
しかも、寒いときた。
さらに、愛車ライスシャワー号に異変。
ワイパーが止まってしまうのだ。
通常のワイパーは動くのだが、間欠ワイパーがいけない。
さっきまで動いていたかと思えば、しばらく休んでまた動くの繰り返しだ。
それが間欠ワイパーだろ。
そんなことを言っているのではない。
スイッチを間欠ワイパーに切り換えると突然途中で止まってしまうのである。
間欠ワイパーだけならまだいいが、そのうち、完全に動かなくなるのかも知れない。
それはつまり、間欠ワイパーならぬ、完結ワイパーだ。
うまいこと言ってしまいました。
そんなことよりも、まずはそうなる前になんとかしなくては。
どうやら原因は、ワイパーコントロールアンプの不具合の様である。
ディーラーに言えば、きっとまた部品が見つからないと言うに決まっているのだ。
となれば、まずは自力で探して見よう。
と言うことで、Amazon、メルカリと検索してみた。
しかし、まったく出てこない。
やはり、そんなに甘いモノではなかった。
最後の望みの綱、とヤフオクで探してみた。
するとどうだ。
あったのだ、ワイパーコントロールアンプなるものが。
オレは喜び勇んでしまったが、良く見ると、リアワイパー用じゃないか。
フロントとリアと別々なのかよ。
まずはディーラーにも協力してもらい、辛抱強く探すしかない様である。

▼明日は、牝馬三冠最終決戦、秋華賞である。
何と言っても注目は、デアリングタクトの無敗の三冠馬誕生となるかだ。
競馬に絶対はないが、過去のレースを見ればその可能性は十二分にあると言えるだろう。
と言うわけで、今回の秋華賞は固く収まりそうである。
こうなったらヒモ荒れに期待するしかないだろうな。

7271th


16(金) 

〔予想以上の発行期間〕

▼F氏が昨日の休みを利用してマイナンバーカードの申請に行った。
そこで聞いた事実に愕然としたと言う。
マイナンバーカードの発行まで、3ヶ月掛かると言うのだ。
チェックの煩雑さから、窓口での手続きが優先と言うから、ネットで手続きしたオレなんか、いったいいつになるか分かったもんじゃないじゃないか。
きっと、手作業なのだ。
日本のアナログさ加減を重々思い知らされるのだった。

F氏は来月中に引っ越しをするのだが、ついでにと、転出届を出したら、引っ越しの時に出して下さいと言われたらしい。
早ければいいと言うものではない。

▼事務所では普段ラジオを点けている。
主に、FMのNack5だ。
そして今日は、小林克也のファンキーフライデー。
これを聴くと、一週間の終わりを感じるのである。

7270th


15(木) 150 100

〔睡魔と戦いつついじる〕

▼昨日はのっぴきならない急用で、帰りが思い掛けず夜中になってしまったため、今日は一日眠たくて仕方なかった。
そんな状況ではあったが、Amazon Prime セールでお得に購入した Amazon Fire タブレットの設定をせっせとしたのだった。
このタブレット、OS が android でありながら、Amazon 独自の仕様であるため、Google playストアからのアプリがインストールできないと言う欠点がある。
Amazon ストアに主だったアプリはあるのだが、やはり充実度は低いと言わざるを得ない。
そこで、iPhone の脱獄ほどではないが、ちょっとした裏技を使い、playストアを使える様に変更。
これで思う存分アプリを導入することができる。
これで万全、とても本体7千円の代物とは思えない。
そんなわけで満足しきりなオレなのだった。 7269th


14(水) 腹筋ローラー20

〔Prime Dayなので〕

▼困ったことに、Amazon Prime Day なのである。
先日、iPad の支給が廃止されたことを良いことに、買ってしまったのである。
かと言って、iPad ではない。
それよりも数段安い、Amazon Fire と言うタブレットだ。
それが、なんと4割引と言うのだから、これを逃す手はないだろう。
本体 7、000円に対し、3、000円のケースがやけに割高な感じもするが、それでも合計 10、000円はかなりお得と言えるのではないか。
これじゃまるで、完全に Amazon にやられた感丸出しじゃないか。
Amazon の戦略に感服した次第なのである。

7268th


13(火) 

〔充電に時間か掛かる〕

▼F氏が充電式の卓上ライトを買ったと言って持って来た。
安かったからと言って、2個買ったのである。
これならコードが煩わしくなくて使い勝手が良いよ、と言って暗い部屋で作業する作業員に貸していた。
しかし、満充電すれば1日使えるのはいいのだが、どうやら充電に時間が掛かる様だ。
まだ終わらない、まだ終わらないと言いながら、2個のライトを充電するF氏。
そして、5時間ほど経った頃、「終わったあ!」と喜ぶ声がした。
しかし、そのあとすぐさま「あっ」と落胆する声。
このライトは充電式なのだが、実は充電もできるのだ。
これでスマホを充電したりもできる代物なのである。
ところがF氏は事もあろうに、このライトをそのライトで充電していたのだ。
つまり充電を完了したのはいいが、もう一方の充電されたライトはからっけつなのである。
と言うことは、ただ単に、電気をこっちからそっちに移動しただけじゃないか。
「深く考えてなかった」と肩を落とすF氏なのだった。

▼このところ、この地方周辺で異臭騒ぎが多発している。
原因は分からないとのことだが、何か良からぬこと、例えば大地震など起きなければ良いのだがと、切に願うのである。

7267th


12(月) 腹筋ローラー20

〔津々浦々と行きたい〕

▼最近どう言うわけか、Youtube でキャンプの動画ばかり見ている。
その理由をよく考えてみた。
どうやら、キャンプに行きたいらしい。
他人事の様に言うけど。
なにしろ、季節的にも暑すぎず、寒すぎず、絶好の条件なのではないか。
だがしかし、調べてみると困ったことに気が付いた。
どのキャンプ場も週末は予約でいっぱいなのだ。
いま、キャンプブームだと言うのはどうやら本当らしい。
かと言って、年内いっぱいは平日の休みなど取れそうもない。
しばらくは脳内キャンプで我慢するしかない様だ。
ゆくゆくは、キャンプをしながら日本各地を津々浦々と城巡りをしたいものだ。
それが、オレの儚い夢なのだ。

7266th


11(日) 150 100

〔水分補給対策をする〕

▼うちのペットボトル消費量はかなり多い。
ざっと計算して 500mlのペットボトルを週に60本から70本は空けているのではないか。
この地域はペットボトルの回収が2週間に一度あるのだが、とてもそんなものじゃ足りない。
見たところ、100本以上ものペットボトルを出している家は他に見たことがないのである。
100本と言えば、50リッター。
ややもすれば、愛車ライスシャワー号のガソリン消費量よりも多いじゃないか。
そう考えると如何に多いかが想像付くだろう。
ともあれ、みんな、どうやって水分補給しているのか不思議なのである。
ウォーターサーバーを置くという手もあるが、何だか大袈裟で気が引けるしな。
そこで目を付けたのは水道だ。
日本の水道は世界的にも稀な飲める水道である。
とは言っても、やはりカルキ臭く、少しでも旨く飲みたいと考えるのが人情だ。
そこで、蛇口直結型浄水器なるモノを付けてみた。
ろ材は1日10L使用しても3ヶ月もつらしいから、これなら心おきなくがぶがぶ飲めると言うものである。
本当は硬水が好きなんだけどな。
コントレックスになる様な浄水器はないものだろうか。
そんなモノあるわけがないだろう。
欲を言ったら切りがないのである。

7265th


10(土) エアロバイク10km

〔予防注射である〕

▼インフルエンザの予防注射である。
かみさんがすると言うので連れて行った。
みな予防注射目当てだろう。
院内はけっこう混んでいる。
てっきり予約制かと思ったら、すぐにやってくれると言うので、ついでにオレもやってもらうことになった。
なにしろ、注射と言えば、健康診断の時くらいしかしないので少し緊張したのである。
しかも、二の腕の血管ではなく、上腕三頭筋辺りにすると言うではないか。
看護婦に、少し痛いよ、と言われ、力が入ったが言うほどじゃなかった。
こうして初めてのインフルエンザワクチンの接種は滞りなく終わった。
これで万事安心、今年は不死身だ。

▼気になっていた、ナポリタン専門店で栄養補充。
普通盛りにしてはたっぷり大盛りだったし、予想以上に旨かった。

7264th


 9(金) 腹筋ローラー20

〔Get Wildである〕

▼朝からしっかりと雨。
今日も一日続く。
しかしながら、覚悟はできていたためそれほど精神的打撃は少ない。
ただ、ちょっと残念なだけだ。
そして、今週も無事に終わった。
天気は悪いが、せめてテンションを上げて帰路に着こうじゃないか。
こんな時はこれだろう。
「Get Wild 退勤」
Get Wild は、TM Network の名曲だが、これを聴きながら会社を出れば、実に気分良く仕事を終えることができると言う画期的な代物なのである。
そしてオレは帰りがけに、この Get Wild を口ずさみながら仕事場を出た。
するとどうだ。
ああ、なんて気分がいいんだ。
思わず、懐からリボルバーを取り出して、ぶっ放したい気分になるじゃないか。
非常に危険な気分である。
しかし、リボルバーなど持っているわけはなく、その点は安心なのだが、歌詞の冒頭がいけない。
「♪アスファルト タイヤを切り付けながら 暗闇走り抜ける♪」
当然の様に高速道路をぶっ飛ばしたい気分に駆られたが、大雨なので路面は滑りやすく、よって、グッと我慢したのは言うまでもない。
そしてオレはいつものスーパーに寄り「Get Wild お使い」し、実に大人しく「Get Wild 帰宅」したのであった。

7263th


 8(木) 150 100

〔目を細めて見ている〕

▼朝からしっかり雨。
せっかくの週末まで雨だと言うじゃないか。
台風は着実に上陸へ向け、近付いている。

▼目を細めて書類を見るF氏。
おもむろに、ルーペメガネを取り出し掛けた。
最近、Amazon で買ったと言うやつだ。
そんなF氏が突然こんなことを言い出した。
「コンタクトにしようかな?」
老眼のコンタクトはあまり聞いたことがないけどな。
「でもなあ、心配なんだよ」と言う。
その理由を聞いてみた。
「コンタクトが、おでこまでずれたら取るのが大変だろ?」
真剣な眼差しで訴えるF氏。
人間の身体の仕組みを、とんと分かっていない。
オレは安心させるためにこう言っておいた。
「だいじょうぶ、そんな時はめぐりめぐってお尻から出てくるから」

7262th


 7(水) 

〔寝違えである〕

▼昼から雨が降り出す。 明日も一日雨だと言うし、めちゃくちゃ寒くなると言う。
10度も下がると言うから、油断すると体調を崩しかねない。
要注意である。

▼首を寝違えたのか、痛くて一日首を動かしていた。
ビートたけしかよ。
果たして寝違えは、寝てる間に回復するのだろうか。
回復できるとすれば、これしかあるまい。
秘技、寝戻し。
いま考えました。
今日はこれくらいしかネタが思い付かない。
意外と重症である。

7261th


 6(火) 腹筋ローラー20

〔親を見て確信する〕

▼昨日発生した台風は来ないものだと高をくくっていたが、一転、日本列島に向かってまっしぐらではないか。
俄然、用心しなくてはなるまい。

▼昨日、おふくろの誕生日だったので実家に電話した。
親父が出た。
まずは、「コロナは大丈夫か?」の一声から始まった。
やはり、北海道から見れば東京はかなり危ないと言う印象なのだろう。
人口比から言えば、北海道もそうとうなものだと思うが、社員にも関係業者にも1人も感染者が出ていないことを言うと、ひとしきり安心した様だ。
親父のその口振りから、何事もなく無事に平穏な日々を過ごしていることを実感した。
そして、おふくろに替わり、まずは「おめでとう」を言うと、堰を切ったようにスマホから耳を離さなければならないほどの大声でいつもの様にマシンガントークが始まった。
元気なことはイヤと言うほど分かるが、念のため、どこか悪いところはないのか、と聞いてみると、相変わらずこうだと言っていた。
「血圧とコレステロールだけだよ」
オレとまったく一緒、これは間違いなく遺伝と言うしかあるまい。
それを聞き、オレも大丈夫だ、と確信した次第である。

7260th


 5(月) 150 100

〔ないことに気付く〕

▼実に天気の良い一日だった。
しかし本日、台風が発生した模様。
関東の直撃はなさそうだが、今後の天気が心配である。
まずは、豪快に反れてくれることを望む。

▼そして今日も一日無事終わり帰路へ。
自宅の駐車場に着きホッと一息付いていると、ふとあることに気付いた。
いつも入れている胸ポケットにスマホがないのだ。
慌てて、クルマの座席の下を見たり、隙間を確認したがやはりない。
いったいどこにいったと言うのか。
オレは、必死に記憶のデータを呼び覚まそうと、スーパーコンピューター並みの頭脳をフル回転させた。
その甲斐あってオレの頭脳内のデータはこの様にアウトプットされたのである。
「スマホはスーパーのレジにある」
ついさっきじゃねえか。
説明しよう。
支払いの際、キャッシュレス決済のためにスマホのバーコードを表示させ、レジ横のトレイに置いて待っていたのだが、店員がレジ袋を忘れそうな予感がし、案の定、忘れたのですかさずオレが指摘すると、慌ててレジ袋を出してくれたので、喜び勇んでそれを受け取ってスーパーを出たはいいが、すっかりスマホのことは忘れてしまい、現在に至ったのである。
どれほどレジ袋が嬉しかったか、伺い知ることのできるエピソードと言えるだろう。
すぐにスーパーへ戻ると、オレのスマホはサービスカウンターで寂しそうに待っていた。
良かったよ、無事で。
金輪際、レジ袋よりもスマホには目を離すまいと心に誓った次第である。

7259th


 4(日) 腹筋ローラー20

〔いい季節である〕

▼実に天気も良く、気温もちょうどいいと言える一日だった。
考えてみれば、10月は1年を通してもっとも過ごしやすい季節と言えるのではないか。
春もいい季節と言えるかも知れないが、にっくき花粉が蔓延っている。
そんな昼下がり、買い出しついでに、グランベリーパークを一周散策。
このところ、このパターンが多い。
施設内は、なかなか賑やかなことになっている。
ようやく、元の賑やかさが戻って来た様に思う。
本を一冊、百均で日用品を買い、スーパーで食料品を調達。
だんご屋の、みたらしが美味しそうだったので5本買って帰った。
見た目通りすごく柔らかくて旨かった。
薬局へ寄り、そそくさと帰った。

▼スプリンターズステークスである。
勝ったのは、1番人気グランアレグリアだった。
なにしろ馬体重大幅増もなんのその。
最後の直線で目の覚めるような牛蒡抜きを見せ、圧巻の横綱相撲を見せたのである。
ところで、自分の期待の穴馬、ビアンフェと言えば、ゲート入りでたいそう手こずり、このまま出走取り消しになるのではないかと気を揉んだが、何とかゲートに収まり出走。
こんな時はけっこう来るものだと期待したが、どうやらここで力を使い果たしたのだろう、ビリと言う結果に終わり、オレの馬券も紙屑となった。
こんなことでいちいちめげてもいられない。
秋G1はまだ始まったばかり、まだ11戦もあるのだ。
そうは言っても今日のこの負けが悔しく、本日夜の凱旋門賞にしっかり期待を寄せているオレなのだった。

7258th


 3(土) 

〔予想外の珈琲〕

▼喫茶店である。
他の3人のコーヒーは来たが、F氏が頼んだコーヒーがなかなか来ない。
どうやら他とは違うのを頼んだようだ。
5分ほどしてF氏の元に待ちに待ったコーヒーが来た。
それを見たF氏は目を白黒させ、こんなことを言い始めたのだ。
「なんでオレのだけこんなに小さいんだよ」
エスプレッソだからである。
真剣に文句を言うF氏を見て、みな大笑いしてしまう。
まさか、こんなに小さいカップで出てくるとは思わなかったのだろう。
F氏は、エスプレッソがどんなものか知らずに頼んだ様だ。
ところでどうしてこれを注文したのか。
「名前の響きが気に入ったから」
F氏のインスピレーションほど当てにならないものはない。

▼明日からいよいよ秋G1が始まる。
一発目はスプリンターズステークス。
1、200mの電撃戦である。
1番人気はグランアレグリア。
昨年の安田記念覇者でもあるが、果たして今回のこのレースはどうなのか。
問題は距離適正だ。
1,200 mは一度だけ走っているが2着と負けている。
その時の1着が今回も出走予定しているモズスーパーフレアなのだ。
これはなかなか悩ましい。
そこで今回オレが下した結論はこれだ。
この2頭を軸にする。
これなら間違いないだろう。
期待の穴馬として、ビアンフェを上げておこうと思う。

秋G1が始まれば、有馬記念まであっと言う間だ。
それまでに、年内収支をプラスに持って行きたいと、気合い乗りだけは人一倍なのである。

7257th


 2(金) 150 100

〔iPad没収〕

▼会社から支給されていた iPad を取り上げられた。
別に悪いことをした罰ではない。
社員全員が没収されたのである。
どうやら、iPad による業務の効率化にそれほど効果がなかったと言うことらしい。
オレは使ってたんだけどなあ。
映画を見たり、Youtube を見たり。
仕事じゃないじゃないか。
取り上げられるのも無理はない。
ともあれ、なければないで寂しいものだ。
そこで、改めて iPad と言うモノを調べてみた。
すると、けっこう高価なモノであることが判明した。
他にタブレットはないものかと探すと、困ったことに他のメーカーはすべて中国製なのだ。
しかし、安いことは安い。
iPad の3分の1ほどである。
でもやっぱり中国製品は気分的にも少々抵抗があるのである。
となると、ここはやはり iPad 一択なのか。
いや、もうひとつ選択肢があった。
Amazon Fire HD だ。
Amazon 社製のタブレットであるが、ここでもまた Amazon かよ。
凄いな、Amazon。
思わず感心してしまった次第である。
よって選択肢は、iPad もしくは、Amazon Fire の2択となった。
オレの使い方では、後者で必要十分な気もする。
しかし、これ以上、Amazon にやられたくないと思うのも人情なのだ。
なにしろ、このところ凄いからな、Amazon の注文履歴。

7256th


 1(木) 

〔申請から1ヶ月〕

▼マイナンバーカードを申請して1ヶ月が過ぎた。
しかし、交付通知書がなかなか来ないのだ。
マイナンバーカードをもらうための通知書なのだが、そもそも、役所に取りに来いとはどう言う了見なんだ。
さっさと送って来ればいいじゃないか。
おいそれと取りに行けない人がどれだけいると思うんだ。
かく言うオレも、それを取りに行くために半日仕事を休まなければならないのだ。
せめて、土日に交付してくれるとかできなかったものか。
これでよくもまあ、マイナンバーカードの普及を推進するなんて言えるな。
もっと簡単にしなきゃ誰も手続きなんかしないと思うのである。
オレでさえやっと、マイナポイントに目がくらんで申請したのだ。
日本のデジタル化、IT化はまだまだだ先だと言うことが心底わかったと、僭越ながら思いました。

7255th




byクムラ〜




昨日 今日


|Home|