◆腕立て日記◆

千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とする。

体力維持か、単なる意地か、長年続けている腕立て伏せ。
ややもすると怠け気味になってくる今日この頃。
自分自身への叱咤も含め、ここに記す。

|めっせ〜じ| 

/19:地上波でやれよ /18:先を読む /17:すでに決心している /16:歯痒い企画 /15:箸に変なモノ /14:三冠達成を見る /13:予想するのですぐ帰る /12:必要なのは余裕なのか /11:スマホを検討する /10:暑くて熱い秋 /9:心配な新記録 /8:ロビも様になってきた /7:呆れる強さ /6:今週最後の /5:洗いたい /4:あっちは万全 /3:目標はエージシュート /2:目指すはボランティア /1:台風で飛んだ/

<2018年10月>

     ◆腕立伏◆スクワ◆背筋◆腹筋

19(金) 

〔地上波でやれよ〕

▼今日の夜は部署の打ち上げであった。
だと言うのに、夕方急に客先が事務所を訪れ打ち合わせを始めたものだから、18時半開始の宴会に15分遅れてしまった。
会場に行くと、みなすっかり出来上がってわいわいやっている。
たった15分でこれだ。
久しぶりに会う人もいて、積もる話になかなか盛り上がったのだった。

▼テレビでは煩雑に村田諒太の防衛戦のCMをやっている。
試合が明後日なのはそのCMを見ればイヤと言うほど分かる。
だが、ひとつ問題がある。
その試合を地上波じゃやらないと言うじゃないか。
そのCMは、どうやらネット放送のDAZNのCMであり、したがって生放送はそこでしかやらないらしいのだ。
こんな大事な試合を、何をやってるんだ地上波放送は。
オレは悔しさを噛みしめるとともに、一番悔しいのは実は村田諒太かも知れないと、ひとしきり思った次第である。

6542th


18(木) 150 100

〔先を読む〕

▼新人Yに手配ミスがあった。
ちょくちょくあるのだが、今日のはけっこう大きなミスだった。
もうちょっと深く考えればこんなことはないのだろうが、つまり詰めが甘いのである。
Yに対してオレはいつも言う。
大事なのは想像力だ、と。
とどのつまり、仕事は何手先を読めるかに掛かっている。
しかし、経験が浅いとほんの数手で行き詰まってしまう。
それでも、考えること、強いてはシミュレーションすることが大切なのだ。
そうすることで、何か起きたときに慌てずに済むのだ。
しかし、あまり考えすぎるとそれだけで疲れてしまうので、それはそれでちょっといただけない。
だからオレは、2手先を読む。
たったそれだけかよ。
めんぼくない。

6541th


17(水) 腹筋ローラー20

〔すでに決心している〕

▼来年実施の健康診断の案内が届いた。
もうそんな時期なのである。
前回の健康診断の際、オレは決心したことがある。
もうバリウムは飲むまい、と。
あれほどまずいものはないし、後々苦しいったらないのである。
そもそもなんだ、バリウムって。
どんな罰ゲームだってそんなもの飲ませたりしないぞ。
それでも、毎年毎年我慢して飲んでいた。
だがしかし、もうダメだ。
あんなもの二度と飲むもんか。
だったら残された選択肢はただ一つ。
すっぽかす。
大のおとながそんなこと許されるわけないじゃないか。
だとしたらこれである。
胃カメラ。
やっぱりな。
胃カメラは過去に一度だけ飲んだことがある。
思ったよりも楽だった様な気がする。
なんて余裕なんだ。
人間経験がモノを言うと言うことだろう。
と言うことでオレは、バリウム検査に替えて胃カメラの希望を出した。
それよりも心配なのは、血圧だしLDLなんだけど。

6540th


16(火) 

〔歯痒い企画〕

▼気のせいかも知れないが、急に日が短くなった。
17時を過ぎればもうすっかり暗いのである。
考えてみれば10月も半ば、今年も残すところ2ヶ月半なのである。

▼北海道の観光復興と称して、高速道路が定額乗り放題だと言うではないか。
2日間 5、600円、3日間 6、600円、となかなか魅力的だが、期間は来年4月1日までかよ。
できれば1年、せめてゴールデンウイークまで延ばして欲しかったものだ。
そもそも、その時期じゃまだ雪があるんじゃないの。
ちょっと歯痒い企画なのだった。
それにしても行きたいなあ、北海道。
もちろん愛車ライスシャワー号でだ。
今年は、飛行機で一気に行っちゃったからな。
北海道へはフェリーでじっくりと渡る、それが醍醐味なのである。

6539th


15(月) 腹筋ローラー20

〔箸に変なモノ〕

▼新人Yの箸の持ち方は、一目見ておかしいと分かる。
2本の箸の間に中指が入っていないし、そもそも2本の箸が交差しているのだ。
それでもちゃんと掴めているので本人にさして不自由はないようだ。
今日の昼時ふと見ると、弁当を食べるYの箸に妙なものが付いている。
「なんだそれ?」と聞くと、Yははにかんだ顔でこう言った。
「箸の持ち方を矯正する器具です」
鉛筆の持ち方を矯正する器具は見たことがあるが、箸まであるなんてな。
しかし、どう見てもお子様用だろ、それ。
百均で買ったらしいが、どうやら本人は自分の箸の持ち方を気にしていた様だ。
じゃなきゃ、そんな器具を使ってまで直そうとはしないだろう。
しかし、何十年と培ってきた箸の持ち方は、そう簡単に直せるとは思えない。
「指が、つ、つりそうです」
そう言いながら、Yはぎこちない指先で必死に弁当を食べている。
箸の先端に変なモノ付けて。
そんな食事はイヤだ。

6538th


14(日) 150 100

〔三冠達成を見る〕

▼秋華賞、気合いを入れて予想した甲斐もなく、馬券は撃沈。
しかし、良いモノを見せてもらったと言う満足感。
アーモンドアイのあの飛ぶ様な走りは、思わずディープインパクトを思い出してしまったほどだ。
これにて牝馬三冠達成。
しかし、勝負はこれからだろう。
これまで4頭の三冠馬がいたわけだが、これ以降まったく勝ちに見放され成長がピタッと止まってしまったかの様な馬がいたのも事実だ。
そこが牝馬の難しいところでもある。
アーモンドアイはそうではないと信じたい。
このまま順調に活躍し続け、できれば来年の凱旋門賞の有力候補になる様な馬に成長して欲しいものだ。

ふと気付く、もしかして5月のNHKマイルC以来当たっていないのではないか。
過去は振り返るまい。
気を取り直して菊花賞頑張ろう。

6537th


13(土) 

〔予想するのですぐ帰る〕

▼ぐっと涼しくなった。
タオルケット1枚では少々きつい。
でも、これくらいがちょうどいい。
休日出勤、今日も赤坂へ向かう。
高速の渋滞はあったものの、いつもの土曜よりは交通量が少ない。
3連休が多かったからな。
さすがに皆、遊び疲れたか。
土曜日、門が開くのは8時半。
少し早く着いたので、しばし路肩で待つ。
目の前には、とらや本店。
羊羹屋と言うにはあまりにも立派過ぎる。

1日電話もなく、お陰で書類作成がずいぶん進んだ。
そして無事、一週間が終わる。
F氏はこれから飲みに行くと張り切っている。
オレは、そそくさと帰路に着いた。
明日の秋華賞の予想をしなくちゃならないからな。
高速に乗ると、東名入口まで事故渋滞の表示。
用賀で降りた。
するとどうだ。
246号が渋滞と出ているではないか。
多摩川で花火大会らしい。
川崎インターで再び高速に乗り、やっと帰宅。
1週間のうちで一番ホッとするひととき。

アーモンドアイ一本かぶりの秋華賞は、プリモシーンで勝負するつもりだ。

6536th


12(金) 腹筋ローラー20

〔必要なのは余裕なのか〕

▼わたわたと忙しい一日。
このところずっとこんな感じだ。
気が付けば週末。
明日一日の辛抱だと己に活を入れる。
明日は明日で忙しそうだけどな。

長崎へ出張に行っている、Kに電話してみた。
声は明るいが、仕事は大詰めを迎えており、そうとうきつそうだ。
前の仕事で一緒だった、チョウ君もそこへ行っているのだが、かなり音を上げているらしい。
あの元気だったチョウ君がこう言ったと言う。
「三六協定の違反になるので休ませて下さい」
法律を持ち出して客観的に休日を要求するくらいだから、よほど限界に来ているに違いない。
ともあれ、やめるなんてけっして言わないで欲しいものだ。
仕事は、きついときもあれば、苦しいときもある。
どっちも同じじゃないか。
オレの場合そう言うときは、極力、それが終わったあとの楽しいことを考えることにしている。
気休めかも知れない。しかし、その気を休めることが大事なのだ。
まずいのは、楽しいことを考えられなくなったときだ。
そんな、のっぴきならない状況に陥る前に、周りがなんとかしなければならないだろう。
廻りにそんな余裕があるのかは疑わしいが。

6535th


11(木) 

〔スマホを検討する〕

▼仕事場の廻りを不用意に歩いていたら、蚊に刺されまくった。
うっかり防虫スプレー掛けるの忘れてたよ。
きっとここらの蚊には、そんなもの効かないだろうけどな。

▼我がスマホは先日、自前で電池交換してから調子が良いのだが、それでもすでにOSはアップデートされないし、したがって最新のアプリも使えないと言う、なんとも寂しいことになっている。
となれば、そろそろ機種変を考える時期に来ているのではないかと考え、だったらどの機種が良いかと検討する。
今注目されているのは、Googleスマホだろう。
満を持して発売となるそのスマホの特徴は、カメラ機能にあると言う。
なんでも、AIを搭載していると言う話だが、実際に使ってみないとその良さが分かるわけないじゃないか。
ここはやはり、日本製品を応援する意味でも、これまで使ってきた Xperia にすべきなのかも知れない。
その昔、SONYの製品にはSONYタイマーなるものが付いていると言う噂があった。
何年か使っていると必ず故障するようになっていて、それが買い換えを促す手だと言うのである。
確かに、覚えがないこともないが、今のこの時代、それはないと信じたい。
そんなこと言ってると、スマホがまた調子悪くなりそうだな。

6534th


10(水) 150 100

〔暑くて熱い秋〕

▼仕事場を囲む樹木は次第に色付き始めている。
ここにいれば、四季の移ろいをつぶさに感じることができるのだろう。
しかし、まだエアコンは冷房である。

▼昼、いつもの様に、弁当屋が持って来る金属製の容器に入った味噌汁をコンロに掛けた。
いつもは取っ手が付いているのに今日はどう言うわけか付いていない。
この時、もっと深く考えれば良かったのだ。
迂闊にも金属むき出しのその取っ手を掴んでしまったのだ。
その瞬間、まるで「ジュッ」と言う音が聞こえたかの様な、そんな熱さが脳天を突き抜けた。
左人差し指がじんじんする。
まもなく水膨れとなった。
久しぶりだよ、火傷なんて。

こんなのは火傷のうちに入らないのかも知れない。
幼少の頃、大きな火傷を負った。
うっかりストーブを掴んでしまったのだ。
右手小指の皮膚どうしがくっついてしまい、まっすぐに伸びなくなってしまったのである。
何か不自由なことがあったかと言えば、学校の縦笛の穴が届かなかったくらいで、それほど問題なく今まで過ごして来た。
むしろ、チャームポイントと言っても良いのではないか。
誰も気付かないポイントだけど。

6533th


 9(火) 

〔心配な新記録〕

▼気温26度、天気も良く非常に過ごしやすい一日だった。
ようやく秋の兆しが見えてきたか。

▼シカゴマラソンで日本新記録。
日本新記録は今年、設楽選手が出したばかりだと言うのに、その記録を大迫選手が21秒上回った。
1億円を出した途端にこのレベルアップだ。
どれだけ1億円に魅力があると言うんだ。
魅力あるよ、確かに。
新記録は日本として嬉しい反面、心配なのはその報奨金なのではないか。
このままだと、日本新記録は次々に破られることだろう。
となれば、いったいその資金はいつまで保つと言うんだ。
もし同じ選手が小出しに新記録を出したらどうするのだろう。
この先、とんでもない実力の選手が出て来たら、そんなことも可能ではないかと穿った見方をしてしまうのである。
そもそも日本のマラソンのレベルはアフリカ勢に比べればまだまだ低い。
その域に達するまではなんとか報奨金を出して欲しいものだ。
じゃなきゃ結局、出して損でした、ってなことになりかねないのである。

6532th


 8(月) 腹筋ローラー20

〔ロビも様になってきた〕

▼グッと涼しくなった体育の日。
と言っても、体育らしいことはなんらしていない。

本日最後の使命は、先日の台風で飛んでしまった愛車ライスシャワー号のボディカバーを掛けることだ。
すでに新品のボディカバーはある。
なんて準備がいいんだ。
実は、ネット購入するときに、ポチっと2回押してしまったのである。
最初来た時は荷物が思ったよりもでかくてびっくりした。
まさかこんなところでポチミスが功を奏するとは思わなかったよ。
かくして無事、愛車ライスシャワー号にボディカバー装着完了。
だからどうしたと言う感もないではないが、これでなんとなく万全である。

▼週刊ロビ66、67号。
目玉を頭に入れ、さらに頭を胴体に取り付ける。
片目は飛び出したままだが、なかなか様になってきたじゃないか。
そして、充電ケーブルの固定。
充電チェアに足だけ座っている様は、なかなかシュールである。
最後の配達スケジュールが入っていた。
てっきり今年中に完成と思いきや、それを見ると、2月までとなっているじゃないか。
完全に計算違いである。
今更だけど。

6531th


 7(日) 

〔呆れる強さ〕

▼今日も30度超えの暑い一日となった。
ここぞとばかり、愛車ライスシャワー号の洗車をする。
台風で飛んできた塩分を洗い流すのだ。
そう考えていた人は数多くいた様で、洗車場は大混雑だ。
洗車ガンで汚れを吹き飛ばす。
ライスシャワー号は実に気持ちが良さそうだ。
表情はあまり分からないけど。

▼真のチャンピオンを決めると言う、WBSS バンタム級トーナメントは、井上尚弥の登場。
世界中のチャンピオン8名が出場するこの大会。
今回が井上尚弥の初戦だ。
いざ蓋を開ければ、井上尚弥の圧倒的強さに呆れる。
ものの1分で相手の顔面にストレートがもろに決まりKO。
まさに怪物と言う名に相応しい勝ち方だった。
今から来年の準決勝が楽しみである。

▼凱旋門賞は、日本から武騎乗のクリンチャーが参戦。
しかし、17着と惨敗。
正直今回はそれほど期待はしていなかった。それでも一発あるかも知れないと言う期待を込めて応援したが、またも世界の壁を思い知らされた感がある。
来年こそは、凱旋門を制覇する様な新しいスター馬が日本に誕生して欲しいと願うのである。

6530th


 6(土) 150 100

〔今週最後の〕

▼朝の高速は、平日以上に混んでいる。
このところの土曜日はいつもこんな風だ。
さらに、東京インターの少し手前で事故だし、渋谷線には故障車がいてさらに大渋滞。
運転手は行き交うクルマにさぞかし白い目で見られていたことだろう。
オレも思わず白い目をしてしまった。
死んだ魚かよ。
ともあれ、可哀想だが仕方ない。
赤坂の仕事場にはぎりぎりで到着した。
非常に天気が良く、暖かい、いやむしろ暑いくらいの1日。
事務所はしっかり冷房。
囲まれる様に窓から見える樹々が目に眩しい。
こんな快適で平和な中で1日を過ごし、殊の外仕事は進んだ。
かくして今週の業務も無事終了。
明日は久しぶりに天気良好な休日になりそうでワクワクする。

6529th
 5(金) 腹筋ローラー20

〔洗いたい〕

▼気になる台風だが、どうやら関東直撃は免れそうだ。
2週連続はダメージが大きいからな。
なにしろ、先週の台風で愛車ライスシャワー号のボディカバーが飛んでしまったままなのだ。
さぞかし台風が飛ばした数々の汚れでボディはギトギトなことだろう。
こうなったら週末は思う存分洗ってやる。
安心しろ、替わりのボディカバーの準備はできている。
そういや、ウインカーもなんとかしなくちゃな。

6528th


 4(木) 

〔あっちは万全〕

▼昨晩、熟睡を決め込んでいた矢先、突然けたたましく緊急地震速報が鳴った。
来るか、来るかと待ち構えていたが、結局何事も起こらずそのまま熟睡状態へと入っていった。
用心するに越したことはないが、あまりこれが続くと本来の意味がなくなってしまうのではないか。
でも、油断はすまい。

▼今日の夜は我が故郷である美唄がNHKBSに映ると言うので楽しみにしていたが、のっぴきならない急用ができてしまい、帰宅したら22時過ぎ。
留守録しておくんだったと悔やむも後の祭り。
しかしながら、21時からの「水曜どうでしょう」はしっかりと留守録セットし、万全なのだった。

6527th


 3(水) 腹筋ローラー20

〔目標はエージシュート〕

▼ノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑さんが目指すのは、エージシュートだと言う。
サッカーでもやるのかと思ったが、そうではなく、ゴルフなのだった。
自分の年齢以下のスコアーで回ることをエージシュートと言うらしいが、本庶さんは現在76歳。したがって76以下のスコアーで回るのが目標と言うのだから、かなり高い目標と言えるだろう。
なにしろ、人間、目標を持つことは大切である。
だったらオレもやってみようじゃないか。
しかし、オレはゴルフができない。
となればこれしかないだろう。
「エージ腕立て」
せめて、エージプッシュアップくらい言ったら、ちょっとはお洒落かと思う。
ともあれ、どう言うことかと言えば、自分の年齢以上の腕立て伏せをやると言うことだ。
ちょっと待て。
今はまだいい。この先、60歳、70歳、はたまた100歳となるに連れ、過酷になりそうなのは気のせいか。
例えば、100歳で腕立て伏せ100回って、なかなかできるものではないのではないか。
そもそも100歳まで生きるだけで精一杯だよ。
オレは、このルールに腕立てはどうなんだと、ひとしきり疑問に思うのである。
自分で言っといてなんだけど。

6526th


 2(火) 150 100

〔目指すはボランティア〕

▼東京五輪のボランティアをやりたいと言い出したのは、意外にもF氏だった。
どうしたんだいったい。
最後の想い出にと思ってさ。
東京五輪で人生の有終の美を飾りたいと言うのだ。
やけに大袈裟なことである。
目的は本当にそこなのか?
問い詰めると、F氏はさらっとこう言った。
「あのジャンパーが欲しいじゃん」
そんなことかよ。
「あれって、もらえるんだよね」
「いや、買うのかも知れないよ」と言うと、「それでもきっと価値があるよ」と目を輝かせ、そしてオレに向かってこう言うのだ。
「一緒にやろうよ」
「誘うな!」
F氏がすぐそばでボランティアなんて、気が気じゃないじゃないか。
とは言え、何となく本当にやりそうな気がするのが、F氏なのである。

6525th


 1(月) 腹筋ローラー20

〔台風で飛んだ〕

▼昨晩は窓を叩き付ける風の音がたいそううるさくて、寝付きの良さで売っているさしものオレもなかなか寝られなかった。
朝、外に出ると、昨日の台風がまるで嘘の様に晴れ渡っていた。
それを専門用語的には、台風一過と言う。
知ってると思うけど。
そんなことよりも、我が愛車ライスシャワー号である。
困ったことに、掛けていたボディカバーがなくなっているではないか。
見ると、無惨にも後方に丸まって放置状態となっている。
結わえていたベルトが2本ともちぎれているのだ。
やっぱり凄かったんだな、昨夜の台風。
ところでライスシャワー号自体に異常はないかと、ぐるっと見て廻ったら、ウインカーが外れ掛けている。
カバーが風で引っ張られた時に、この部分に無理な力が加わったのかも知れないが、これだけで済んで良かったと思うことにしよう。

▼いつも大渋滞の朝の高速道路は、静岡方面が通行止めのためか異様に空いていた。
だがしかし、仕事場近くの赤坂見附で倒木があり、迂回する車で渋滞。
木の枝が方々に散らばっている。
ここには赤坂御用地があり、樹木がわんさかと茂っているのだ。

台風一過とあって、気温は30度超え。
10月と言うのに熱中症注意喚起をしてしまう。

そしてまた、性懲りもなく台風25号が向かっている。

6524th




byクムラ〜




昨日 今日


|Home|