◆腕立て日記◆

千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とする。

体力維持か、単なる意地か、長年続けている腕立て伏せ。
ややもすると怠け気味になってくる今日この頃。
自分自身への叱咤も含め、ここに記す。

|めっせ〜じ| 

/28:キャンペーン中なのか /27:ささやかな喜び /26:免許証の価値 /25:脱炭素化に生き残る選択肢 /24:免許取得の結果を聞く /23:来年は遠出Yearとなるだろう /22:気休めでもいい /21:当たってなんぼと言うけれど /20:いよいよ始まる /19:これからはPPVなのか /18:さぼった結果である /17:携帯の復活 /16:消してしまう /15:タイマー疑惑 /14:赤は赤でも /13:ハードディスク救出作戦 /12:リンゴループを知る /11:そう信じている /10:赤いのが2匹 /9:称号を与える /8:万全のどよ〜ん対策 /7:ガソリンの値上がりから思うこと /6:散髪で積もる話 /5:実用化を安易に望む /4:納車が遅れるわけ /3:ラーメン屋のシステムに感心する /2:百均の素晴らしさを紹介する /1:Windows11を一刀両断/

<2021年11月>

     ◆腕立伏◆スクワ◆背筋◆腹筋

28(日) 

〔キャンペーン中なのか〕

▼ジャパンカップは、コントレイルが見事有終の美を飾った。
いよいよ本格化してきたと元ジョッキーの細江純子が言っていたが、今日で引退なのでその発言に意味なしと言いたいところだ。
しかしながら、そう思うほど強いレースだったことは確かだ。
さて馬券の方はと言うと、あまり言いたくないが敢えて言わせてもらえば、トリガミである。
またかよ。
だってそうだろう。
1着1番人気、2着3番人気、3着2番人気、この組み合わせで3連複なんかまともに配当が付くわけないじゃないか。
それでも買うあたり姑息としか言い様がないのである。
当たりました、と言いたいからな。

▼休日の最後の締めは歯医者。
本当は土曜日に行きたいところだが、やたらと混んでいるらしく、日曜のこの夜しか空いていなかったのである。
今回もしっかり麻酔を掛けられ、くちびるが不自由な状態で治療。
次回で大方終わると言っていた。
しかし、その次回は再来週の日曜だ。
どんだけ混んでるんだよ。
さしずめ、コロナが落ち着いてきたからだろう。
ここぞとばかり客が殺到しているに違いないのだ。
どうやら歯医者も「GO TOキャンペーン」中らしい。

7678th


27(土) 腹筋ローラー20

〔ささやかな喜び〕

▼とんかつを食べたくなるとトンカツ屋へ行って弁当を買うことが多い。
この店のスタンプ帳がいつの間にかいっぱいになり、見ると期限が1ヶ月を切っているではないか。
無効になってしまっては大変である。
これまでの苦労が水の泡になるからだ。
とんかつを食べておいて苦労ってことはないじゃないか。
そんなわけで、見事、このスタンプ帳で一口ひれかつ弁当をゲットしたのである。
そんな小さくささやかな喜びだが、それを感じることが幸せなのだ。

▼大相撲九州場所は、千秋楽を待たずして照ノ富士が優勝。
ほんと強いわ。
盤石としか言い様がないのである。
怪我をしなければ、しばらくは照ノ富士時代は安泰だろう。

▼明日は、ジャパンカップ。
3冠馬コントレイルがこのレースをもって引退をする。
現在一番人気。
果たして有終の美を飾ることができるか。
オレの本命は、敢えて3歳のダービー馬シャフリヤールとする。
コントレイルにはこの距離は長いだろう。
しかしながら能力で勝つ可能性は十分考えられるため、対抗はこの馬だ。
単穴でアリストテレスを抜擢。
その他、サンレイポケット、ウインドジャマー、シャドウデーヴァ辺りを狙いたい。
でもきっと堅く納まりそうな、そんな予感がびんびんするのだった。

7677th


26(金) 

〔免許証の価値〕

▼自動車の合宿免許で1回目のチャレンジがダメだったSは、2度目の挑戦でなんとか合格することができ、戻って来て最後の学科試験を受け、なんなく合格した。
筆記は得意なんだな。
さすが国立大出身である。
これで晴れて普通免許取得となり、クルマの運転が可能となった。
不安はたいそう残るが。
それにしても掛かった費用が凄い。
総額、40万にも及んだと言う。
これで途中断念なんてことになってたらしばらく立ち直れなかったことだろう。
さぞかし、ホッとしたことだろうし、Sに取ってこの自動車免許はゴールド免許どころではないのではないか。
じゃあなんだと言われれば、さしずめ、プラチナ免許ほどの価値があるに違いないだろう。
なにしろ、これからは堂々とクルマのハンドルを握って欲しい。
助手席に乗るのはまっぴらごめんだけど。

▼そして今週も無事、一週間が終わった。
連日の東名高速集中工事で今日も大渋滞。
このところ、ひとつ手前のインターで降り、下道でしっかり時間が掛かっていたわけだが、その集中工事も今週でやっと終わる。
来週からは平時に戻る、と思うや否や、もう12月である。
ラジオの交通情報からはジングルベルが流れ始め、これからは師走の忙しなさと共に、再び渋滞が始まるに決まっているのである。

7676th


25(木) 150 100

〔脱炭素化に生き残る選択肢〕

▼脱炭素化社会が叫ばれる昨今、果たしていつまでガソリン車は走ることが許されるのだろうか。
仮に現存のガソリン車については走ることが許されるとしよう。
しかし、将来的にガソリンの価格がどうなるのか知れたもんじゃない。
もしかしたら、法外な価格になることだって考えられるのだ。
現在ガソリン価格はレギュラーでだいたいリッター170円くらいか。
これでも十分高いと言えるのだろうが、これがもし、200円を突破し、300円などと言うことになったらどうなるか。
そこら辺を走る分にはそれほど影響はないだろうが、長距離だとそうはいかない。
オレは北海道帰省の際、東京からクルマで移動しているわけだが、この時のガソリン代はだいたい往復で6万円くらい掛かっている。
これがもし、倍の12万とかになったらどうか。
さすがにちょっと躊躇するかも知れない。
果たして、10年後のガソリン、ひいてはガソリン車がどんな状況になっているのか、まったく予想もできないのである。
コンバートEVと言うのがあると言う。
古いクルマを電気自動車に変えて蘇らせることを言うのだそうだ。
そう言う選択肢もあるのか。
少し興味をそそられるわけだが、もし仮に我が愛車を電気自動車に変えたとしよう。
しかし、それはすでに違うクルマなのではないか。
姿形は一緒だとしても、ひとたび走ればその違いははっきり分かることだろう。
あのエンジンの鼓動は、何ものにも代えられないクルマの生命なのだ。

7675th


24(水) 腹筋ローラー20

〔免許取得の結果を聞く〕

▼普通免許取得のため、山形の合宿免許へ行っているSだが、教習もいよいよ大詰めとなり、実地試験が先日行われた。
注目のその結果は、、、
落ちた。
合宿で落ちるなんてことはあまり聞いたことがないが、Sくらいなら有り得ると言うことである。
何をやらかしたのか聞くと、右折の時に大きく廻らずにショートカット気味に曲がったのだと言う。
そして今日、2回目の実地試験である。
これを落ちると次から追加料金が掛かるのだと言う。
まさに最後のチャンスだ。
ま、受かるまで居続けるしかないのだろうけど。
そして結果の連絡が来た。
なんと、受かりましたとのこと。
こう言うときはレスポンスが早い。
しかしながらこっちに戻って来て学科試験は受けなければならないらしい。
確か、学科試験は受かったと言っていたはずだ。
順番がおかしいとは思っていたが、本人は良く分かっていなかったのかも知れない。
ともあれ、まずは大きな関門を突破したと言えよう。
だがしかし、一抹の不安なのは免許を取ったあとのことだ。
果たして東京の道に対応できるのだろうか。
考えてみれば、かつてのオレもそうだった。
高速道路もない様な北海道の田舎からいきなり出て来て、東京の大都会をぶっつけで運転させられたのだ。
どれだけ道に迷い、恐い思いをしたと思ってるんだ。
なにしろ、知らない間に想定外の高速道路を走っている。
気が付けば知らない土地だ。
そんなことが何度もあった。
だがしかし、結論を言えばこう言うことなのである。
そのうち慣れる。
時が解決してくれるに違いないのだ。

7674th


23(火) 

〔来年は遠出Yearとなるだろう〕

▼勤労感謝の日とあって非常にまったりとした1日を過ごした。
あまりにもまったりし過ぎたため、うっかり時間を忘れてしまい、危なく面会時間に遅れるところだったよ。
施設に入っている義父との面会なのである。
ここでの面会も今日で最後。
明日、義妹の住む金沢の施設へと移動するのである。
そのために、義妹夫婦と義弟の弟が来ており、これまでの確認とこれからの打ち合わせを一通り行った。
しばらく金沢へも行っていないので、落ち着いたら来年の春辺りにでも行かねばと思っている。
北海道帰省もしなくてはいけないし、来年は忙しくなるぞ覚悟しておけ、ライスシャワー号よ。

7673th


22(月) 150 100

〔気休めでもいい〕

▼気休めかも知れないがやらないと気が済まないと言うことはあるのではないか。
セットしてもう5ヶ月も経ってしまったと言うことで、本日交換したのはこれである。
「ダニ獲りシート」
商品名は、ダニ獲りロボだ。
これのどの辺が、ロボなのか返答に困るが、なにしろこれでダニを一網打尽にするのである。
しかしながら、中のシートを出してみても、一向にダニらしきモノは見当たらない。
小さいからなんじゃないかと言う向きもあるだろうが、一網打尽と言っているのだから、1匹や2匹ではないだろう。
きっと、何百匹、何千匹とこの中にいるはずなのだ。
そう信じて、今回も布団の下にセットすることにしたのである。
効果は3ヶ月。
今回はうっかり2ヶ月も過ぎてしまったが、次は絶対に忘れまい。
溢れたら大変だからな。
そんなことを書いていたら、なんだか身体が痒くなってきたから不思議だ。

7672th


21(日) 腹筋ローラー20

〔当たってなんぼと言うけれど〕

▼外に出るとやけに空気が冷たくひんやりとしていた。
さすがにTシャツでは無理だ。
この時期にTシャツじゃ、バカだと思われるしな。
グランベリーパークは今週も賑やかである。
早めに駐車場に入ったが、すぐに満車になった。
いつものスーパーで買い出しをし、明後日来る義妹らへのお土産を買いにギャレットポップコーンへ。
ガロン缶を2個とうちの分を買ったら1万円を超えた。
ポップコーンに1万円はちょっとどうかと思ったが、食べると旨かったので納得することにした。

▼ところで今日はマイルチャンピオンシップなのだった。
うっかり昨日、話題にするのを忘れたが、そのせいかどうか分からないが的中した。
3連複を的中したわけだが、勝った馬は1番人気のグランアレグリアであり、今回が引退レースとあってめでたい話だが、2着に2番人気のシュネルマイスターだし、3着は5番人気のダノンザキッドと言うなかなか堅い結果であった。
それが何を意味するのか薄々感づいていると思うが、改めて言うならば、トリガミだったと言うことだ。
それでも19倍付いているので、買い目を10点ほどに抑えれば十分プラス収支になるのだろうが、オレのこの強い欲が裏目に出てつい買い目が増えてしまうのである。
それでも当たったという事実は非常に気分がいい。
これを糧に次のジャパンカップも大いに頑張るつもりだ。
まずは目標を10点買いとしようじゃないか。
無理だ。

7671th


20(土) 

〔いよいよ始まる〕

▼今日からいよいよあれだ。
なんだ、 あれって?
あれと言ったらあれだろう。
歯医者だ。
悲しいが念願の歯医者である。
いつまでもほっとくわけにはいかないからな。
一通りチェックしてもらい歯石を取ってもらったあと、先生はこう言った。
「今日から治療をやりますか?」
それをやりに来たのである。
意志表示をするや否や、躊躇なく麻酔を打たれた。
麻酔の何が困るかって、うかつに口を濯げないことだ。
水がピュッと、あらぬところに飛んじゃうんだよ。
まるでくちびるに穴が空いてしまったかのようだ。
そんなわけでいよいよ歯医者通いが始まった。
いったいいつまで掛かると言うのか。
聞きたくても聞けないのである。

▼この日記も今日で丸21年、明日からうっかり22年目に突入する。
長い様でいて、まだまだ愛車ライスシャワー号には及ばない。
けっして追い抜くことはないと思うが、次の30年に向かってトボトボと適当なことを適当に綴っていこうと思う。

7670th


19(金) 150 100

〔これからはPPVなのか〕

▼世界バンタム級王者 井上尚弥の防衛戦が12月14日に行われる。
久しぶりの国内戦であり注目も集まるところなのだろうが、敢えて言わせてもらえば、はっきり言って不満である。
なぜかと言えば、地上波はおろか、WOWOW でも放送をやらないと言うじゃないか。
どうやら、ひかりTVと abemaTVの PPV になると言うのだ。
PPV、つまり有料放送だ。
これはどうなんだ。
井上尚弥側に取ってもこれは大きな賭けとなるのではないか。
相手が有名選手ならまだわかる。
しかし今回の相手はIBF5位、WBA8位となんともしょぼい。
これでもし思うような視聴率が取れなかったらどうするつもりなのだろうか。
「オレって意外と人気ない?」
井上がそんなことを思い、ショックでふさぎ込むと言うことも考えられるのではないか。
そんなことないと思うけど。
ともあれ、ちょっとガッカリな決定なのだった。

▼一週間も無事終わり、帰路に着く。
思った通りの大渋滞。
ルートは幾通りもあるが、一番早いと思われるルートを走っても、通常の2倍は掛かるという有り様だった。
それでも帰宅し、腕立て、そしてスクワットのルーティーンを終えればホッと一息、気が抜けるのだった。

▼先日誤って初期化してしまったハードディスクの復旧を試みる。
そう言う類のソフトがあるのである。
どの程度復旧できるかは分からない。
分かっているのは、気が遠くなるほど時間が掛かると言うことだ。
見ると、推定残り時間12時間だ。
これで一つも復元できてなかったらずっこけるしかないな。

7669th


18(木) 

〔さぼった結果である〕

▼歯が痛いのだ。
いや、厳密に言えば痛いのは歯ぐきだ。
しかし、歯ぐきだろうと歯だろうと痛いものは痛い。
したがって、ひとたび口にモノを入れれば、何とも言えぬ激痛が脳裏を走るのだ。
これじゃ何も食べられない。
一瞬、メダカのエサに目が行ったが、今、とてもそんな気になれない。
仕方ないので今日は、ソバとハマチの刺身だ。
それでも食べるのになかなか難儀する。
こうなったら仕方ない。
往生際良く歯医者の予約をしました。
約1年半ぶりだ。
思えば、中途半端でやめてしまったのだ。
さぼった結果がこれである。

7668th


17(水) 腹筋ローラー20

〔携帯の復活〕

▼電池の寿命がしっぽりと来てダメになった社有携帯 iPhone の新たな端末が来た。
意外と早かったな。
どうやらオレの訴えが効いたようだ。
さっそく作業に取り掛かる。
iPhone のデータ移行はこれまで iCloud や itunes を使って行うのが通常だったが、どうやら今は違うらしい。
クイックスタートがお勧めと言う。
如何にも仕事が速そうで期待ができそうじゃないか。
そんなわけでやってみた。
するとどうだ。
おお、なんて簡単なんだ。
ほとんど、旧端末と新端末を並べて置くだけで終わってしまうではないか。
なんとも悔しいが、この辺が凄いところなんだよな、iPhone は。
是非とも、android にもこんな機能を採用して欲しいものだ。
ほとほと感心したのである。
こうしてさくっとデータ移行は終わり、iPhone は復活した。
まるで何事もなかったかの様に。
機種も同じだしな。
今どき、iPhone6S はないじゃないか。
贅沢は言うまい。

7667th


16(火) 

〔消してしまう〕

▼慌てる乞食はもらいが少ないと言うが、少ないどころか失ってしまうと言うことはあるのではないか。
オレは今日、うっかり消去してしまったのだ。
厳密に言えば、フォーマットであり、つまり初期化である。
と言えば、だいたいがハードディスクだろう。
いったい何をしてしまったと言うのか。
オレは事もあろうに、龍馬伝の入ったハードディスクをフォーマット(初期化)してしまったのだ。
念のため言っておくが、龍馬伝とは大河ドラマの龍馬伝である。
わかってると思うけど。
こんなことなら、龍馬伝のハードディスクを切っておくんだったよ。
もう少し冷静に作業すれば良かったのだ。
ほんとにデータが消えるのはあっという間だ。
ああ、なんてことをしてしまったんだ。
「ほたえなや!」
もし、龍馬がまだ生きていたならこう叱咤したに違いない。
いつの時代なんだよ、いま。
ともあれ、後悔先に立たず。
ここはきっぱりと諦め、前を向いて生きていこうと思う。
つくづく大袈裟な奴、それがオレである。

7666th


15(月) 150 100

〔タイマー疑惑〕

▼会社の携帯は iPhone である。
このところ電池の消耗が非常に激しく、騙し騙し使っていたのだが、ついに騙し切れなくなった。
充電もおぼつかなくなってきたのである。
やっと充電できたかと思えば、2時間もしないうちに電池が切れると言う始末なのだ。
これじゃまともに使えないだろう。
常に充電しながら使う携帯電話は、すでに携帯電話と言えないのではないか。
じゃあ何なんだと言えば、簡単に言えばこうだろう。
何かのコードに繋がっているので携帯には不便な電話。
つまり、昔の電話となんら変わらないのである。
これではオレの意に反しているためきっぱりと諦め、会社に交換届けを提出した次第である。
それにしても寿命が少々早いのではないか。
まだ2年とちょっとしか経っていないのである。
かつて、SONYタイマーと言う言葉があった。
SONY製品は性能はいいのだが、必ずと言っていいほど5年くらいで不具合が出る。
このことから、SONYの製品には一定期間が経過すると不具合が発生するタイマーが付いているのではないかと噂になったのである。
確かに商品は売れて回転してなんぼだ。
もしかして、iPhone にもAppleタイマーなんかが付いているんじゃないだろうな。
今時そんなわけはないとは思うが、オレ的にはせめてもう少し長持ちして欲しいと思うのである。

7665th


14(日) 腹筋ローラー20

〔赤は赤でも〕

▼グランベリーパークにスープストックトーキョーがオープンしたと言うことで、開店するや否や入り、オマール海老のスープを一気飲みした。
旨かった。
館内を歩いていると、いつの間にかクリスマスツリーが飾られていた。
しかしその存在感はない。
オレが思うにクリスマスツリーは夜に限る。
誰でもそう思う。

▼エリザベス女王杯の優勝は、10番人気のアカイイト。
あっと驚く結果に笑うしかなかった。
その昔、「ベガはベガでもホクトベガ」と言って、肝心の人気馬ベガが沈んで大波乱となったことがあったが、今回は人気のアカイトリノムスメが沈んで、赤は赤でもアカイイトと相成ったのだった。
本命に押したレイパパレは残念ながら5着。
やはり距離が長いと言うことだった。
2着も3着も大穴となり、3連複28万、3連単に至っては340万と、こんなの獲れるわけないだろう。
しかし、いつかオレもと、つい夢を見てしまうのである。

▼今日から大相撲が始まった。
福岡場所である。
久しぶりの地方場所であるし、お客さんもしっかり入った。
やっぱりこうでなくちゃ盛り上がらない。
そう言えば、白鵬は引退したのだと改めて気付いた。
なんだかピンと来ないのである。
そして、あのタマリ席の妖精である。
ここは福岡だ。
さすがにいないだろうと思ったが、大勢の人に紛れて、姿勢正しく座る妖精を見つけたのだった。
いったい何者なんだ。
今さら言うのもなんだけど。

7664th


13(土) 

〔ハードディスク救出作戦〕

▼少し前から調子の悪いハードディスクがあって、騙し騙し使っていたが、ついに表示されなくなった。
となればデータの救出だ。
まず、ハードディスクを買いに行った。
パソコン関連のモノを外で買うのは久し振りである。
不調のハードディスクは2TBだが、値段を見ると2TBと4TBでは500円しか違わないではないか。
となれば誰が2TBを買うと言うのか。
8千円で購入。
この調子の悪いハードディスクのデータをハードディスクコピー機を使ってクローンコピーするのである。
たいていこの方法で成功する。
だがしかし、今回は違った。
まったくもってうんともすんとも言わないのだ。
こうなったら奥の手だ。
手でパンパン叩いてみた。
やっぱりダメだ。
仕方ない、さらに奥の手だ。
ダメ元である。
トンカチで叩いてみた。
しかし、何度やってもダメだ。
そりゃそうだろう、ハードディスクと言ったってそんなにハードな扱いができるわけがない。
きっと叩き過ぎてすでに意識朦朧状態なのかも知れない。
そんなわけで今回ばかりは諦めた。
買って来た4TBのハードディスクは新たなテレビ録画用と相成ったのだった。

▼明日はエリザベス女王杯である。
人気的には抜けた存在がおらず、なかなか予想は難しい。
それでも軸は、1番人気のレイパパレでいこうと思う。
距離が少し長いのではないかと危惧するが、このメンバーならギリギリ持ち堪えてくれるのではないか。
まずは果敢な逃げを期待したい。
対抗には人気薄のクラヴェルを抜擢。
勝ち切れないまでもなかなか手堅い競馬をする馬だ。
3連複には持って来いと言えるだろう。
そして次に、ウインマリリン、アカイトリノムスメ、ランブリングアレー辺りを狙いたい。
さあ、そろそろ大きく当てようじゃないか。
G1は毎週毎週これでもかと年末まで続くのだ。

7663th


12(金) 150 100

〔リンゴループを知る〕

▼チョウ君から、携帯がリンゴループになって使えなくなったよ、と言う連絡。
一瞬、何のことかと思ったが、リンゴループとは、iPhone が再起動を繰り返し、画面にリンゴマークが表示され続けると言う不具合らしい。
手っ取り早く、iTunes からリカバリーと言う手もあるが、そうするとデータがすべて消えてしまうのである。
他に何か良い方法はないものか。
検索すると、Dr.Fone と言うソフトが出て来たので教えた。
しかしながらよくよく調べると非常に怪しいソフトだったので慌ててチョウ君に電話したら、すでにやり始め、現在画面には修復中と出ているとのこと。
結果を聞いた。
「99%までいったら、有料版を買って下さいと出たよ」
やはりそんな怪しいソフトだったのだ。
健全な方法としては、まず強制リセットだろう。
ダメだったと言う。
そしたら、SIMカードを抜いてリセットだ。
ダメだったと言う。
諦めるしかないだろう。
結局、会社に申請を出して新品と交換してもらうことにしたのだった。
ともあれ、リンゴループと言う新しいスキルをチョウ君から得たことに、なんとなく嬉しい気分になったことをここに記しておこうじゃないか。

▼昨晩のW杯予選、日本代表対ベトナム戦はテレビ中継がなく、Youtube でその行く末を見ていたわけだが、3対0で勝った時には喜んだものの、何かおかしいと思ったら、それは過去のベトナム戦だった。
まったくもってややこしいことをしやがる。
実際の試合は、1対0で勝利。
ベトナム相手に1点だ。
勝ったから良かったものの、実際に見ていたら相当ハラハラしたのではないか。
と言うか、怒りさえ覚えたかも知れない。
かえって見なくて良かったかも。

7662th


11(木) 腹筋ローラー20

〔そう信じている〕

▼東京における新型コロナの新規陽性者数は連日50人を切り、すっかり落ち着いた感がある。
はっきり言って、日本の新型コロナウイルスは消滅したし、しきりに危惧している第6波など来ることはないだろう。
オレはそう信じている。
もし波が来たとしてもそれはただの季節性の風邪か、インフルエンザだ。
ウイルスが変異を繰り返し弱体化した結果、ただの風邪ウイルスに格下げとなったのだ。
オレはそう信じている。
それなのに政府は3回目のワクチン接種を、などとバカなことを言っている。
その時点でワクチンの効果はありませんと言っている様なものじゃないか。
つまり、新型コロナはワクチンによって抑えこまれたのではなく、増殖に増殖を重ねて変異した結果、ウイルスとして生きていく限界を超え、自然消滅した可能性が高いのである。
オレはそう信じている。
その証拠にケニアはワクチン摂取率3%なのに感染数は激減しているし、インドにしても摂取率22%だが、すでに消滅しようとしているのだ。
そんなわけでワクチンは2回で十分である。
オレはそう信じている。

▼ところで今夜の21時よりワールドカップ予選、日本対ベトナムの大事な試合があるはずだが、どこのチャンネルをひねっても出てこないじゃないか。
この試合を落とせば予選通過も危ないと言うのに、どう言うことなんだ。
相手は現在最下位のベトナムである。
勝つに決まっているだろう。
オレはそう信じている。

7661th


10(水) 

〔赤いのが2匹〕

▼チョウ君の仕事場へ行った。
相変わらずのんびりといった感じでやっている。
傍らには水槽。
その中にはメダカがいる。
先日、ジモティでもらったメダカだと言う。
その名も「紅帝」だ。
なるほど確かに赤いボディをしている。
10数匹もらったうちの2匹がその中にいるのだ。
チョウ君はその2匹を事もあろうにこのオレに「あげますよ」と言うではないか。
願ったり適ったりなので、遠慮なくもらった。
「違う種類のを入れたらケンカするんじゃないかな?」と言うと、「メダカは優しいからだいじょぶあるよ」とそんな気の利いたことを言うチョウ君なのだった。
帰宅しさっそくその2匹を水槽に入れた。
良く観察すると、どうやらオスとメスのペアの様だ。
いつも一緒に泳いでいるのが微笑ましい。
これで水槽の中は、ヒメダカの成魚が1匹、ヒメダカの子どもが5匹、そして紅帝が2匹仲間入りし、一気に賑やかになったのである。

7660th


 9(火) 150 100

〔称号を与える〕

▼2年目のSに称号が与えられた。
その名も、ハッピーボーイである。
佐野元春かよ、と突っ込みを入れたが、それは「ハッピーマン」なのだった。
悲しいほど古いけど。
なにしろ、ハッピーボーイだ。
その由来はなにか。
どんなに叱られても、どんなに落ちても、何事もなかったかの様にへらへらしているからである。
プレッシャーに負けてつぶれるよりもある意味いい様に思うが、それにしたって、ほんとうに自動車免許を取る気があるのかと疑わしくなるほど落ち続けているのである。
そしていよいよ明後日から合宿免許へと旅立つのだ。
場所は山形。
仮免許からのハーフプランと言うやつだが、驚くべきはその安さだ。
10日間の宿泊、3食付き、おまけに旅費まで付いて11万ちょっとと言うから、いったいどんな料金体系なんだ、儲けはあるのかと問いたい。
念のため言っておくが、GOGOキャンペーンではない。
ともあれ、これが最後の手段だろう。
こうなったら是非とも受かって帰ってきて欲しいものである。
しかし、間の悪いSだ。
何かイヤな予感がするが、くれぐれも雪の降らないことを願う。

▼ついに東名高速の集中工事が始まり帰りの高速は大渋滞。
さらにこの先が事故ときたものだから、いつものコースは諦め、迂回コースをとった。
雨だし、一気に交通量も増えたからだと思うが、これから年の瀬に向けて、ますます事故は増えるのかも知れない。
今日、営業マンがオカマを掘ったと言うし、くれぐれも気を付けねばと己の首を引き締めるのだった。
どんな引き締め方だ。

7659th


 8(月) 腹筋ローラー20

〔万全のどよ〜ん対策〕

▼たまに、頭の重いことがあり、正確に言えば頭が重いと言うよりも、目の奧がどよ〜ん、いや、ぽよ〜んか、もしくは、ぴろ〜んと言うべきか、いややっぱり、どよ〜んだ。
そんなことはどうでもいい。
なにしろ、そんな状態になることがたまにあるのだが、その原因が気圧の低下であることに気付いたのは最近のことだ。
その対策として、まず、気圧の急な変化を通知で知らせてくれるアプリをスマホに入れている。
これにより、そろそろだな、と心構えができるのだ。
しかしながら、ただ構えていても仕方ないだろう。
その時が来たら、やっぱり来たか、と実感するしかないのである。
こんな時はやはり薬に頼るしかないのではないか。
何か良い薬はないものかと調べると、どうやらこの気圧による症状は、三半規管が影響しているらしく、オレは耳鳴りとかめまいの薬が良いことを突き止めたのだ。
薬局でいろいろと捜したら、漢方の「七物降下湯」と言う薬を見つけ試しに飲んでみた。
するとどうだ、これがなかなか効くのである。
漢方なので即効性はないため早めに飲むのが肝心だが、副作用の心配もないだろう。
因みに今日から明日に掛けて急激に気圧が下がり、警戒情報が出ている。
今週も始まったばかり、オレはこのヤク、もとい、ドラッグで乗り切るつもりだ。
言い直してもあまり意味がない。

7658th


 7(日) 

〔ガソリンの値上がりから思うこと〕

▼ハイオク176円。
ずいぶん値上がりしたものだ。
たまにしか乗らないクルマのガソリンはまだいいが、これから冬に向け、北海道などは灯油の値上がりに気が気じゃないのではないか。
これ以上上がらないことを祈るし、来年の帰省の頃には値崩れして欲しいと願うばかりなのだ。
なにしろ、2年も帰ってないからな、北海道に。
一見その分、倹約に廻っている様で、不思議なことに減る一方なのはなぜだ。
ともあれ、コロナが収束し気分良く帰りたいと思っているし、長期休暇を是非とも取れる様、何とかならないものかと思案している。
これはまあタイミングだ。
まずはそんな問題もあるし、そして愛車ライスシャワー号にはこのまま元気に頑張ってもらいたいと手を合わせお願いするばかりだ。
今のところ小さな不具合はあるが、基本的には絶好調と言えよう。
ボンネットを開け、しみじみと思うのだった。
ワイパーモーターの交換もしなくちゃな。
兎にも角にも、まずは己が健康でなければ何も始まらないのである。

7657th


 6(土) 150 100

〔散髪で積もる話〕

▼朝一番で床屋へ。
待ち人おらず、一番乗りだった。
これまでの担当だったMさんが辞め、久しぶりにSさんにやってもらった。
以前担当してもらっていたSさんは、一時期産休のためしばらく休んでいたため、それからMさんにやってもらっていたのだ。
ちょっと見ない間に凄く痩せていたし、マスクもしていたので一瞬誰だが分からなかったが、しゃべるとやはりSさんだった。
痩せた理由を聞くと、休業給付金をもらうため1ヶ月ほど仕事をしなかったらしく、子供を保育園に送り迎えする以外はもっぱらゲームをやっていたものだから、さっぱりお腹が減らず、ろくに何も食べなかった結果なのだと言うが、おもっきり不健康な痩せ方だろそれ、と言ったら笑っていた。
ここで働くSさんは、形式的には個人事業主なのだった。
いっぽう辞めたMさんは、旦那さんが始めた店に行ったのだと言う。
そのほか、クルマを買い換えてもうすぐ納車のこととか、聞きもしない色々な積もる話をしてくれる相変わらずなSさんなのだった。

7656th


 5(金) 腹筋ローラー20

〔実用化を安易に望む〕

▼なぜそうしないのかと、つくづく思うことはあるのではないか。
今回オレがつくづく思ったことはこれである。
ドローンにパラシュート。
オレはかねてから、なぜドローンにパラシュートを付けないのかと考えていた。
だってそうだろう。
万が一、操縦ミスないし、機体の故障でドローンが落下したとしよう。
機体の損失はもとより、人やクルマにぶつかると言う、それはもう計り知れないほどの被害をもたらすのではないか。
だからパラシュートだ。
それがいまだに実装されていないことが不思議でならないのだ。
しかしこの度、日本の企業が実証実験に成功したと言う。
こんなの早く作ればいいじゃないかと思っていたが、どうやら技術的にけっこう難しいものだったらしい。
ちょっとした振動のたびにパラシュートが開いても仕方ないしな。
ともあれ、早く実用化して欲しいと思う。
そしてオレはふと思った。
このパラシュート、何か他に応用できないだろうかと。
そうだ、クルマだ。
安全装置に使うのはどうだろう。
衝突した時にポーンと飛び出す、イメージはそう、あの戦闘機の脱出装置の様なやつだ。
パラシュートがなければそのまま落下し無事では済まない。
そこでパラシュートだ。
クルマから勢い良く飛び出した座席は数百メートル上空へと上がり、そこでパラシュートが開く、そしてひらひらと降りてくると言う寸法だ。
こんなに安全かつ安心な装備はないのではないか。
ゆったりと降りて来る座席。
爽快な眺めである。
ふと眼下を見ると、間近に迫るのは高速道路だ。
方向転換などできない。
なぜならば、パラグライダーじゃないからだ。
そんな気が気じゃない装備は、夢があるようでお勧めできない。

7655th


 4(木) 

〔納車が遅れるわけ〕

▼春に社有車のお下がりを引き継いで、はや半年になるが、来月リースアップとなることで、晴れて新車となる。
ところが、その納車が遅れるのだと言う。
どれだけ嫌がらせをすれば気が済むんだ。
そう言うことではない。
世界的な半導体不足である。
いまやあらゆるものに半導体が使われていると言っても過言ではなく、とりわけ自動車に至っては半導体に頼るところが非常に大きく、半導体くらいなくてもいいじゃないか、と言うようなことにはならないのが現状なのだ。
どうしてこんなことになったのか。
説明しよう。
コロナ禍を危惧して、世界中のクルマメーカーが自動車用の半導体チップをたくさんキャンセルしてしまったものだから、半導体メーカーは民生用のチップに生産を方向転換してしまったということなのである。
そう簡単に工場の生産体制は変更できないらしいのだ。
ところで、世界の半導体の半分以上は台湾で製造されているらしい。
万が一、中国が台湾に侵攻なんてことになるとこれはもう一大事だろう。
そしてここへきてオレの納車問題である。
世界的に見て、そんなことどうだっていいじゃないか。
やっぱりクルマは大事に長く乗るのが一番だと、つくづく自分に言い聞かせるのだった。

7654th


 3(水) 150 100

〔ラーメン屋のシステムに感心する〕

▼地元で人気のラーメン屋が近くに移転オープンしたと言うことで行ってみた。
開店時間の少し前に行くと、待ち人が一人。
これはもの凄くいいタイミングだったのではないか、と思いつつ店の前へ行くと、整理券らしきものが貼られているホワイトボードがあった。
そこには集合時間の書かれた整理券が貼られており、自分の都合のいい時間の整理券をここから取って、その時間になったらここに来ると言うシステムになっている様だ。
これはなかなか考えたなあ、と感心するものの、良く見たら次の整理券の番号は113だし、そこに書かれた時間は14時50分じゃないか。
そんなに待つほど気が長い方ではないので今日のところは諦めた。
しかしながら、いまや完全にラーメンの顔になってしまっている。
オレはラーメンマンか。
そんなわけなので、久しぶりにラーメン屋へ入り、横浜家系ラーメンを堪能したのだった。

7653th


 2(火) 腹筋ローラー20

〔百均の素晴らしさを紹介する〕

▼百均ショップに行くと、しばしばこれはなかなか使えるのではないか、と言うようなアイデア商品を見つけることがある。
ここでひとつ紹介しよう。
「ペットボトル圧縮ポンプ」である。
一見、空気入れの様だが、この先端をペットボトルの口に入れ、取っ手を引っ張ることでたちどころにペットボトルがぺったんこになると言う、なんとも画期的な商品なのだ。
説明はこの辺にしてさっそく実践だ。
ペットボトルの口に差し込んで取っ手を引っ張る。
ペットボトルはびくともしない。
どうやら、一回ではダメらしい。
もう一度、取っ手を引っ張る。
やっぱりびくともしない。
力が足りないのかも知れない。
おもっきり引っ張った。
ポンっ、と音がし、取っ手の丸い部分が飛んでいった。
オレは慌てて取っ手を拾い、そしてはめ込み、今度は飛ばない様にガチッと握り、そして今度は何度も何度も何かに取り憑かれたように引っ張ったのだ。
その努力の甲斐あって、少しずつだがペットボトルが凹んできた。
しかし、思ったようには圧縮されない。
てっきり縦に圧縮され直径10センチほどのコンパクトになると思ったのに横に凹むだけだ。
それでもなんとかペットボトルは圧縮された。
すでに汗だくである。
この時、ふと気が付いたことがある。
素直に手で潰した方が良さそうだ。

7652th


 1(月) 

〔Windows11を一刀両断〕

▼先日、サブパソコンに Windows11を入れたわけだが、果たしてその使い勝手はどうなのか。
サブパソコンでもあり、はっきり言って十分に使っているとは言えないのだが、たまに電源を入れると Windows の更新が促される。
オレはその指示に忠実に従いその処理を行った。
アップデータのダウンロード、そしてインストールが終わり、そして再起動。
すると、驚いたことに画面にはこう言う文言が表示されたのだ。
「あなたはそこに30%です。コンピューターの電源を入れたままにしてください。」
片言かよ。
なにしろ「あなたはそこに30%」である。
オレが30%と言うことなのか。
そもそも、そこってどこなんだ。
まったくもって意味不明じゃないか。
「Windows11 よ、まだまだだな、おまえ」と自分を棚に上げ声を大にして言いたいのである。

7651th




byクムラ〜




昨日 今日


|Home|